第62回日本応用動物昆虫学会(応動昆)大会 | 2018年3月25日から27日まで | 鹿児島大学郡元キャンパスなど(鹿児島県鹿児島市)

第62回日本応用動物昆虫学会大会の開催終了のご報告とお礼

第62回日本応用動物昆虫学会大会は2018年3月25~27日を会期とし、鹿児島市城山および鹿児島大学で開催されました。25日は城山観光ホテルにおいて、総会、学会各賞の受賞式と公開シンポジウム『保全的生物的防除とIPMへの取り組み--土着天敵の実用的利用を考える--』が開催され、500名を超す皆様と討論する場を持つことができました。また、その夜は同ホテルにおいて、懇親会が開催され548名の参加者が、鹿児島で最高級の料理に加え、豚骨や鶏飯といったさつま料理、地元鹿児島の焼酎30銘柄、さらに指宿のソラマメとオクラ、さつまいもと奄美大島のタンカンを堪能しました。26~27日の鹿児島大学での一般講演では、口頭発表325題、ポスター発表175題、24小集会72題に議論が沸騰しました。また、要旨集への広告掲載、企業ブースでの展示、ランチョンセミナーの開催などの形で31社様から協賛をいただきました。

会期中は好天に恵まれたうえに満開の桜と桜島の豪快な噴煙が参加者を歓迎してくれました。本大会の参加者数は参加登録者878名であり、公開シンポジウムや小集会のみの未登録参加者を加えると約1,000名に達し、大盛会のうちに幕を閉じることが出来ました。これもひとえにご参加いただきましたすべての皆様のご協力のたまものと、ここに心より厚くお礼申し上げます。

2018年3月31日
津田 勝男 (大会会長)
坂巻 祥孝 (大会事務局長)
九州地区大会運営委員一同

大会期間中の忘れ物

大会期間中に忘れ物が17点ありました。事務局で預かっておりますので、お心当たりの方は 2018odkkagoshimagmail.com まで御連絡下さい。

第62回日本応用動物昆虫学会大会のご案内

第62回日本応用動物昆虫学会大会は、以下の日程・要領により鹿児島大学に大会事務局を置いて、鹿児島 城山観光ホテルおよび鹿児島大学郡元キャンパスで開催されます。

昨年度同様、本大会でも口頭発表は原則として講演者がPCを持ち込む方法で行います。一般講演としてポスター発表枠および英語口頭発表枠(試行)も設けます。優秀なポスター発表をした学生会員にはポスター賞を授与します。優秀な英語口頭発表にも賞を授与する予定です。また、本大会では一般の方々にも宣伝し、シンポジウム「保全的生物的防除とIPMへの取り込み-土着天敵の実用的利用を考える」を公開で開催します。一般会員はもちろん、学生会員の皆様もふるってご参加ください。

託児施設も開設します。講演申込方法(英語口頭発表枠への応募方法)など大会関連の最新情報は、大会ウェブサイトにて順次掲載します。

津田 勝男 (大会運営委員長)

【注意】発表内容の撮影について

近年、スマートフォン・デジタルカメラ等による講演内容の録音/録画に関するトラブルが増えています。大会での講演・ポスターの写真・ビデオ等による撮影は、発表者の許可を得た場合に限り認められます。

大会プログラム変更のお知らせ

大会プログラムの変更(講演中止・順番入れ替え等)をお知らせいたします。

プログラム修正

現在のところ、プログラムの修正はありません。

講演中止(3月21日時点: 2件)

下記の演題は講演中止となりました。

  • 口頭発表 D216 | 小澤 朗人・内山 徹・大石 哲也・亀山 阿由子 | 茶園におけるドローン(マルチ回転翼型無人航空機)を用いた空撮画像によるチャノミドリヒメヨコバイの新芽被害の推定

  • 口頭発表 F209 | 松橋 伊織 | 施設栽培トマトの主要害虫に対する赤色防虫ネットの侵入抑制効果

日程: 2018年3月25日(日)~27日(火)

3月25日(日)の会員総会、各賞授与式及び受賞講演、シンポジウム、懇親会は鹿児島 城山観光ホテルで行います。26日(月)・27日(火)は 鹿児島大学郡元キャンパスが会場になります。

1日目 (3月25日)
午前  会員総会、学会賞・奨励賞・論文賞授与式及び受賞講演
午後  公開シンポジウム「保全的生物的防除とIPMへの取り込み-土着天敵の実用的利用を考える」
    懇親会
2日目 (3月26日)
午前  一般講演(口頭発表)
午後  一般講演(ポスター発表コアタイム)
    一般講演(口頭発表)
    特別小集会「~都道府県学会員の未来を考える~」
    小集会
3日目 (3月27日)
午前  一般講演(口頭発表)
正午  技術士対策セミナー
    ランチョンセミナー
午後  一般講演(ポスター発表コアタイム)/ポスター賞授賞式
    一般講演(口頭発表)
    小集会

※ 時刻の詳細は後日お知らせします。

会場

会員総会・学会賞/奨励賞/論文賞授与式・受賞講演・公開シンポジウム・懇親会 (3月25日)

鹿児島 城山観光ホテル
(〒890-8586 鹿児島県鹿児島市新照院町 41-1)


※ 城山観光ホテルに駐車場はありますが、自家用車でのご来場はご遠慮ください。

※ ホテルは傾斜地にあるため、西側入口(1階)と東側入口(4階)のフロアが異なります。ご注意ください。


鹿児島 城山観光ホテルへのアクセス

※ 電車をご利用の場合は、鹿児島中央駅(西口)から無料巡回シャトルバスをご利用いただけます(07:00~23:00)。

※ 鹿児島空港からは、「鹿児島市内行きバス」をご利用頂き、「鹿児島中央ターミナルビル」または「天文館」でお降りください。

一般講演・小集会 (3月26/27日)

鹿児島大学郡元キャンパス
(〒890-0065 鹿児島市郡元 1-21-24 | JR鹿児島中央駅下車、東口を出て、市電(路面電車)あるいはバス乗車 約15分)


※ 自家用車でのご来場はご遠慮ください。

大会参加・講演申込

 

2017年11月30日(木)より大会参加・講演申込の受け付けを開始しました。講演申込は2018年1月9日(火)に締め切る予定です。大会ウェブサイトからもリンクを張っておりますが、異なるサイトですのでご注意ください。大会参加・講演申込に関する詳細は、本サイトの「大会参加・講演申込」に掲載してあります。

なお、2018年1月9日(火)の時点で2018年度年会費(大会参加費ではありません)の納入が確認できない場合は、講演をお断りしますので、期日までに必ず納入ください。

英語口頭発表枠への講演申込については、詳しい応募条件、方法等を近日中にお知らせします(英語版サイトでも掲載予定)。

託児施設について

日本応用動物昆虫学会では第57回大会以降を踏襲し、託児施設の設置を予定しております。

宿泊・交通情報

本大会事務局では、原則として航空券・宿泊等は手配しません。大会会場最寄り駅のJR鹿児島中央駅周辺および天文館地区に多数のホテルがあります。しかし、近年ホテルの予約が取りにくくなっているようですので、宿泊の予約は早めにお済ませください。

1月10日より、鹿児島中央駅東口に「特設観光案内所」が設置されています。<初日プログラムに手ぶらで参加なさりたい方は、手荷物預かり・ホテルへの配送サービス(1,000円/1個)が便利です。詳しくは鹿児島市観光サイト「よかとこ かごんまナビ」をご覧ください。

大会事務局

〒890-0065
鹿児島市郡元 1-21-24
鹿児島大学農学部害虫学研究室内
第62回日本応用動物昆虫学会大会事務局

TEL&FAX: 099-285-8684 (大会会期前日まで)
e-mail: 2018odkkagoshimagmail.com
※ 大会に関するお問い合わせは、できる限りメールをご利用ください。

大会ヘルプデスク

参加申し込みに関するお問い合わせは、大会ヘルプデスクにお願いします。

〒162-0801
東京都新宿区山吹町 358-5
(株)国際文献社内
日本応用動物昆虫学会大会ヘルプデスク 担当

FAX: 03-3368-2827
E-mail: aez-deskbunken.co.jp
※ 大会に関するお問い合わせは、できる限りメールをご利用ください。

新着情報

2018年3月31日

開催終了のご報告とお礼、忘れ物リストをトップページで公開しました。


2018年3月21日

講演中止2件をトップページで公開しました。


2018年3月20日

3/25に鹿児島中央駅西口→東口バスターミナル→天文館→城山観光ホテルの臨時バスが出ます。臨時便の時刻表をご確認下さい。


2018年03月16日

3/28に宮崎大学で開催される国際シンポジウム(本学会後援)について、詳細な情報を掲載致しました。


2018年03月15日

鹿児島大学の学生がお勧めする飲食店マップを用意しました。大会2日目/3日目にご活用下さい。


2018年03月08日

会員総会、学会賞・奨励賞・論文賞授与式、受賞講演公開シンポジウム技術士試験対策セミナーの情報を更新しました。また、学会主催ランチョンセミナー「昆虫学におけるABS」及びSpringer社ランチョンセミナー特別小集会「~都道府県学会員の未来を考える~」に関する情報を公開いたしました。


2018年03月03日

参加者名簿(2018/3/3版)を公開致しました。


2018年3月1日

口頭発表のプログラムに若干の誤りがあったため、最新版に差し替えました。発表順、発表者等に変更はありません。


2018年2月28日

大会運営委員を更新しました。


2018年02月27日

大会の確定版プログラム及び参加者名簿を公開致しました。講演情報をご確認下さい。

名誉会員昼食会の時間に誤りがありました。申し訳ありません。正しくは12:30~13:30になります。


2018年02月21日

参加者名簿(2018/2/21版)を公開致しました。氏名等に誤りがある場合は御連絡下さい。〆切日は設定しておりませんが、要旨集印刷後はウェブ上の修正のみとなりますことご容赦下さい。


2018年02月17日

大会の仮プログラムを公開致しました。修正受付の〆切を2/23(金)の17:00としておりますので、要修正事項がある方は注意事項を熟読した上でお早めにご連絡下さい。

※ 初期のファイルは日本語での検索に対応しておりませんでしたので、2/18にPDFファイルを入れ替えております。内容は初期のものと同一です。


2018年02月16日

アクセス・宿泊、大会運営委員、各種委員会のページを更新しました。


2018年02月02日

本日より、講演要旨集のみの購入が可能になりました。


2018年01月26日

当ウェブサイト全般にわたり、シンポジウムの題目に誤りがありました。正しくは「保全的生物的防除とIPMへの取り込み-土着天敵の実用的利用を考える」になります。シンポジウム関係者の方々には、深くお詫び申し上げます。


2018年01月06日

トップページの簡易プログラムで、3日目(最終日: 3月27日)は午前中で終了するような記述がありました。申し訳ありません。3日目は午後に[一般講演(ポスター発表コアタイム)/ポスター賞授賞式] [一般講演(口頭発表)] [小集会]を予定しておりますので、奮ってご参加下さい。


2017年12月31日

電子広報委員会の開催時間が、12:00→13:00に変更となりました。出席される方はご注意下さい。


2017年12月21日

交通案内に一部誤りがありました。申し訳ありません。バス路線【鹿児島交通バス(鹿児島中央駅経由) | 19番線(紫原・桜ヶ丘五丁目行) |「法文学部前」下車】について、紫原(むらさきばる)を柴原と誤記しておりました。該当するバス路線の利用を検討されていた方はご注意下さい。


2017年12月15日

大会運営委員を更新しました。


2017年11月30日

英語口頭発表の応募資格に誤りがあったため、該当ページを修正しました。申し訳ありません。英語口頭発表への参加資格は、「申し込み時点で40歳未満で、博士未取得(学生含む)または博士取得後3年以内の者」となります。ご注意下さい。


2017年11月30日

本日より大会参加・講演申込ウェブサイトにて参加申込(事前申込)、一般講演申込、講演要旨の提出ができるようになりました。


2017年11月24日

託児施設の詳細な利用方法を公開致しました。ただし、利用料は仮のものですので、年末までに確定し再度告知する予定です。ご了承下さい。


2017年11月21日

ウェブサイトに以下の項目を追記しました。ご確認下さい。

大会3日目: 日本ICIPE委員会
講演細目28: 英語口頭発表
英語口頭発表の概略


2017年11月21日

大会参加・講演申込のページで、講演要旨の準備/Abstract preparationのPDFへのリンクが外れておりました。申し訳ありません。修正致しましたのでご確認下さい。


2017年11月2日

第62回日本応用動物昆虫学会大会のウェブサイトを公開しました。大会の講演申込は2017年11月30日(木)から2018年1月9日(火)の予定です。